板ダンボールの紙器 色板紙

板ダンボールの用途のひとつに紙器があります。
何を入れるかによって、その質と材料が変わってきます。
コーティングをした表面で印刷効果が良い物は、マニラボールと呼ばれています。
晒パルプか、良質の古紙を使い、高級なものになると、アイボリー、カードという言い方をします。
主に、食品・薬品・化粧品などの個装箱として使われることが多いです、白ボールと呼ばれるものは、古紙の割合が多いもので、洗剤・繊維製品・雑貨など厚手の紙箱として使われます。
日常的に目にしているものが多く、この箱は少し高級かな?と思われるのは、マニラボールが使われているということです。
それでも、きちんと古紙も使われているエコな板ダンボールです。